ヘルペスウイルスを抑える!治療や予防には抗ウイルス薬のバルトレックスがおすすめ

老若男女問わず、季節の変わり目には悩まされる人も多いヘルペス

このページでは、ヘルペスの詳しい症状や、ヘルペスウイルスの種類について紹介しています。あわせて、ヘルペスの予防法についてもチェックしていきましょう。

ヘルペスとは

ヘルペスに悩む女性のイメージ画像

ヘルペスとは、水泡が集まった状態のことを指します。

ヘルペスは、ウイルスに感染することによって起こる感染症の1つです。現在、人間に感染するものとして、8種類のウイルスが知られています。

ヘルペスは、ウイルスの種類によってヘルペスが発生する場所や症状に違いがあります。順番に見ていきましょう。

ヘルペスの種類とそれぞれの症状

ウイルスのイメージ画像

単純ヘルペスウイルスには、1型と2型の2種類があります

1型は口唇を中心に症状があらわれ、2型は性器に症状が起こります。

水疱瘡や帯状疱疹は、水痘帯状疱疹ウイルスによるものです。他にも肺炎や網膜炎、突発性発疹を引き起こすタイプなど、ウイルスにはさまざまな種類があります。

一般的には、単純型と水痘・帯状疱疹ウイルスによるヘルペスの認知度が高く、多くの人が感染の経験があるタイプとして有名です。

単純型は、身体のどの場所にも感染し、皮膚に水膨れを起こします。

口唇ヘルペスは唇の周りに赤い水膨れができ、かゆみや痛みを感じます

疲労やストレスが溜まった時、身体が弱っている時に繰り返し発症するという特徴を持っていますが、早めに治療を行うことで症状が改善していきます

ヘルペスウイルスは、感染力が強いため注意が必要です。症状が出ている時に患部を手で触れたり、炎症を起こしている人が使ったコップやタオルを共有したりすると感染が広まってしまいます。

性器ヘルペスは、初めて感染した場合には、まず患部の表面にヒリヒリ感やむずがゆさなどを感じます。

2日から10日ほど経つと、かゆみを伴った1~2mmの赤いブツブツや水膨れができ、それが破れてただれた症状へと進行します。

この症状は強い痛みを伴い、発熱する場合もあります。また、リンパ節の腫れや、痛みを発症することもあるでしょう。

ヘルペスウイルスは再発率が高い

ヘルペスに悩む女性のイメージ画像

ヘルペスウイルスは、1年以内に8割以上が再発するともいわれています。

再発の主なきっかけは、疲労やセックス、ストレスなどの刺激です。再発した場合は、初めて感染した時と同じ場所に症状があらわれます。

ただ、再発の場合は症状が軽いことが多く、治るまでの時間も短くなります

ヘルペスは再発率が高いから、そのぶん日頃かか体調管理をしっかり行わなければならなりません。

季節の変わり目はヘルペスを発症しやすい

季節の変わり目はヘルペスが発症しやすいです。

とはいえ、季節が直接ヘルペスに影響を与えるわけではありません。

では、そもそもどういった状況でヘルペスが発症するのでしょうか?

ヘルペスは、以下の状況で症状が出やすいです。

  • 季節の変わり目
  • 風邪・疲労など体調が良くない時
  • 紫外線を強く浴びた時
  • ストレスが強まった時
  • 月経前

こういった状況の時にヘルペスが生じます。季節の変わり目だけが原因ではありません。

しかし、季節の変わり目は発症率が増加する傾向があるのも間違いないのです。

この理由は、季節の変わり目は『気温の変動が激しい』からです。

新しい季節の気温差に体が慣れておらず、それで心身に疲労感が溜まって疲れてしまいます。

その結果、神経節に潜んでいるヘルペスウイルスが増殖するのです。

ほぼ大半の人がヘルペスウィルスに感染していると言われており、普段は神経の中に身を潜めているので、正体を現しません。

しかし、季節の変わり目で過労やストレスが溜まって、体力・免疫力が低下した時に、ここぞとばかりにヘルペスウィルスが増殖します。

そのヘルペスウィルスが皮膚表面に現れて水疱を作り、不快症状を引き起こすのです。

ヘルペス予防にはバルトレックスが最適

薬のイメージ画像

ヘルペスの予防には、バルトレックスという治療薬を服用するのが効果的です。

バルトレックスはヘルペスウイルスの増殖を抑制してくれるため、症状を最小限に留めてくれます

気になる人はバルトレックスの効果を通販サイトでチェックしてみましょう。

水痘、帯状疱疹ウイルスによる水疱瘡は、子供にあらわれるものとして知られており、その多くは予防注射によって防ぐことができます

水疱瘡は、発熱とともに全身に小さな赤い発疹が広がっていくのが特徴です。やがてその症状は全身にあらわれ、時間の経過とともに治まっていきます

水疱瘡は、一度かかると免疫ができるため、二度とかかることがないという点も特徴的です。

バルトレックスは通販で購入できる

バルトレックスが通販できるのは個人輸入代行サービス

バルトレックスは病院で処方してもらうしかないと考えがちですが、通販でも購入可能です。

しかし、アマゾンや楽天などの一般通販サイトでは購入できません。

バルトレックスが購入できる通販サイトは、個人輸入代行サイト。

個人輸入代行サイトとは、海外から薬の取り寄せを行ってくれるサービスです。

使いやすいサービスで、更に病院で処方してもらうよりも安価でバルトレックスを購入できるのです。

基本的に、日本でバルトレックスを購入する場合はクリニックで診察を受けなければなりません。

健康保険が適用されていれば良いですが、されなければ診察費はかなり高くつきます。

例えば保健が切れていたり、個人的な事情で健康保険を使えない場合などにも個人輸入代行サイトはおすすめです。

個人輸入で注文するのは、まずは病院で処方してもらったバルトレックスが自分の症状に効くかを試してからにしましょう。

注意すべき事もある

通販を利用してバルトレックスを購入する時は、薬機法に注意しましょう。薬機法とは、旧薬事法のこと。

これには、薬の個人輸入についても触れられています。

薬機法では、基本的に個人輸入代行を利用して薬を取り寄せするときには、転売・譲渡などの目的ではできないと定められています。

例えば、個人輸入をして手に入れたバルトレックスを、友達に売ったりあげたりする事は違法行為に当たります。

しかし、自分が使用すること前提で取り寄せるのなら問題ありません。

また、個人輸入代行サイトなら小口輸入に対応しており、基本的に関税も気にする必要はありません。

サイトの使い方も簡単で、Amazonや楽天で通販を利用した事がある人なら、誰でも気軽にバルトレックスを購入できます。

⇧こういった感じで、うまく利用してバルトレックスを安価に取り寄せましょう。

通販でバルトレックスを買えば病院より簡単&安い!

バルトレックスは、日本の病院を利用して購入可能です。

しかし、医師のカウンセリングを受けることになるので、診察料・検査料などがかかってしまいます。

薬の代金に加えて諸費用がかかってしまうため、そこそこ費用がかさんでしまうのです。

医師の診断を受け、一度バルトレックスを使用して特に問題がなかったなら、通販を利用してバルトレックスを購入しましょう。

個人輸入代行業者を利用すれば、日本の病院よりも安価に商品を購入できます。

診察料・検査料などが必要なくお得に入手できるのです。

また、病院処方でバルトレックスを手に入れたけれど、完治しなかった場合

こういった継続してバルトレックスを使いたいときにも個人輸入はおすすめです。

ある程度ストックしておきたいというときにも活用できるでしょう。

個人輸入代行サービスではまとめ買いを行えます。

利用すれば一個あたり金額が安くなるので、まとめて購入しておけば再発したときにすぐに使えます。

他にも、商品を購入したときには金額に応じてポイントが付与されるので、次回商品を購入するときに割引ポイントとして利用できるのが強みです。

一度バルトレックスを使用して問題なかった人には、個人輸入の通販はおすすめですよ!